千葉県のマスコット・キャラクター、チーバくんの冠インターネット番組「チーバくんを探せ!!」の関連動画再生数は合計23万回を超え、さらに伸び続けている。本日3月20日、待望の番組第3話が公開された。ある日突然行方をくらましてしまったチーバくん。困った森田健作千葉県知事の命を受け、私立探偵マリエ(飯豊まりえ)が東奔西走。チーバくんを探すうちに千葉県の様々なスポットが紹介される。第1話ではSNS映えすることで人気の君津市の濃溝の滝・亀岩の洞窟。第2話では2020東京オリパラのサーフィン会場となる釣ヶ崎海岸。そして第3話では、残された暗号を解き、探偵マリエが向かうのは銚子。毎回、各界から次々に楽しいゲストが登場。みうらじゅん&安齋肇(勝手に観光協会)、JAGUAR、プロサーファー大原洋人、ガチャピン(映像出演)に続く第3話のゲストは、番組のナレーションもつとめる声優・徳井青空。果たして探偵マリエはチーバくんを発見し、無事に県庁に送り届けることが出来るのか?また第4話では番組で募集した視聴者のダンサー約200名が集まってのダンスシーンも公開される。チーバくんと同じ赤の番組オリジナルTシャツを着用した大勢の子どもたちと一緒に、懸命に踊るチーバくんのかわいらしさは必見。2話から公開されている番組収録中のチーバくんメイキング映像も人気となり、Twitterでも動画広告として公開されることとなった。探偵マリエのチーバくんを探す旅はクライマックスへ。どんなエンディングが待っているか、是非チェックして欲しい。

番組公式サイト
http://chiba-kun.jp/

「チーバくんを探せ!!」 第3話
https://youtu.be/eXxb51wAGE0

 <出演者プロフィール>
 千葉県マスコットキャラクター「チーバくん」
 (Chiba Prefecture mascot CHI-BA+KUN)
 千葉県に住む不思議ないきもの。好奇心旺盛でいろいろなことに挑戦するのが大好き。未知のものに立ち向かうときほど勇気と情熱がわき、からだが赤く輝く。食いしん坊でいたずら好きな面も。
 <お誕生日>平成19年1月11日
 横から見た姿が千葉県の形をしています。

チーバくん Twitter
https://twitter.com/chi_bakun_chiba

飯豊まりえ
1998年1月5日千葉県生まれ。
2008年にモデルデビュー。現在はseventeen専属モデル。2012年からはドラマにも出演するようになり、2017年には「暗黒女子」で映画初主演、「マジで航海してます」で連続ドラマ初主演など女優として映画やドラマで活躍。現在はテレビ東京系にて放送中のドラマ24「電影少女~VIDEO GIRL AI 2018~」に柴原奈々美役で出演。
1月27日には出演映画「祈りの幕が下りる時」が全国公開。1月5日に20歳と記念してファースト写真集「NO GAZPACHO」(集英社)が発売された。さらに現在は朝の情報バラエティ番組「にじいろジーン」(関西テレビ系)でレギュラーを務めている。アパマンショップ他多数のCMにも出演中。

 第3話出演:チーバくん 飯豊まりえ 寺嶋由芙 徳井青空(友情出演)
ナレーション:徳井青空  主題歌:「ゆめみるチーバくん」
歌唱:アンサンブル・コノハ 作詞・作曲:グリオチーム
振付:パパイヤ鈴木

© Chiba Prefectural Government.
制作:ポニーキャニオン
制作協力:ディスクベリー・ドット・コム
 「観光」は経済波及効果の大きな産業として、平成18年に観光立国推進基本法が成立し、国による「観光立国」実現に向けた取り組みが進められている。神奈川県においても「観光立県かながわ」の実現を図るためさまざまな施策が講じられている。

■歴史観光=レキタビの提案
 神奈川県内には、観光資源が豊富にあるが、市町村別入込観光客数(平成28年入込観光客調査)をみると、横浜・鎌倉・箱根の3地域で入込観光客数の約半数を占め、地域ごとの偏りが目立つ。神奈川県は東海道の旧宿場町があり全県に豊富な歴史文化資源がある。それらを活用した周遊観光を推進すべく、県は歴史観光をテーマとした「レキタビ」を提案している。

 


■大磯・小田原・箱根編~大磯は”明治政界の奥座敷”~
 神奈川の新しい旅として幕末~明治期の歴史好きの注目を集めるこの地域。旧吉田茂邸(2009年に焼失、再建後2017年4月に公開)、筑前福岡藩主・黒田長知の長男で明治期に活躍した黒田長成侯爵の別邸だった清閑亭等が登場する。

 


■オール神奈川で制作~映像ディレクター・楽曲制作アーティスト・主演全員が神奈川県在住~
 本PVの映像ディレクターは、これまで200本以上のミュージック・ビデオを手掛け、MTV VMAJ(Video Music Award Japan)ノミネート、SPACE SHOWER TV MVA(Music Video Award) ベスト・レゲー・ビデオ受賞等、様々なアワード受賞歴のある中井泰太郎が務め、このPVのために書き下ろしたオリジナル楽曲は中島美嘉やCHEMISTRY等多くのアーティストのサウンドプロデューサーを務める渡辺貴浩が手掛けた。横浜編、大磯・小田原・箱根編両方に出演、主役を務めたのはセブンティーン専属モデルを経て、spring、withなどの雑誌で活躍し、映画主演経験もあるモデルで女優の福田明子。 オール神奈川による神奈川愛に溢れた映像となった。

 このPVは「神奈川レキタビ」のほんの入り口。あなただけの「レキタビ」をぜひ見つけてほしい。

■プロモーション動画
歴史を紡ぐ旅~大磯・小田原・箱根レキタビ~
https://youtu.be/mygfXlbtOvc

 


歴史を紡ぐ旅~横浜レキタビ~
https://youtu.be/qG22GUTeM1c

 

千葉県のマスコット・キャラクター、チーバくんがある日突然行方不明に。森田健作(千葉県知事)の命を受け私立探偵マリエ(飯豊まりえ)が千葉県中を旅をするうち、観光、グルメ、スポーツなど県内の様々な魅力が紹介されていくインターネット・ドラマの最終話がYouTubeで配信され話題を呼んでいる。関連動画の視聴数は40万回に迫る勢い。第4話では、銚子電鉄の車内でまたもやチーバくんを見失ってしまった探偵マリエが千葉県某所でついにチーバくんが行方をくらました理由を知ることに。番組で公募された視聴者ダンサー約200人の子どもたちが、お揃いのチーバくんTシャツを着てチーバくんと踊る可愛らしいシーンも見どころ。これまで番組に登場した、「ゆるキャラ」生みの親、みうらじゅんと、その盟友安齋肇が「勝手に観光協会」として出演。千葉県ゆかりのゲストとして第2話に登場した「千葉の英雄」JAGUARや、さらに「OL聖徳太子」でバラエティ番組に多数出演、「脳みそ夫体操」でCDデビューも果たした脳みそ夫、多くのCMソングでその可憐な歌声を知らない人はいないシンガーソングライター奥華子、そしてリオ五輪ではカンボジア代表として初出場初完走を果たした猫ひろしまでが登場。また、番組では最終話の配信に伴い、一コマ漫画で一世を風靡しているコミックス「サラリーマン山崎シゲル」とのコラボツイートをTwitterで配信。異色のコラボにこちらも話題になること必至。果たして探偵マリエは無事に森田健作(千葉県知事)のもとにチーバくんを送り届けることが出来るのか?是非全話をチェックしてみて欲しい。

「チーバくんを探せ!!」全話まとめ
https://www.youtube.com/playlist?list=PL-9gRrRLQTMY9RCtw6xEWArDwtDzhq5vX

「チーバくんを探せ!!」 第4話
https://youtu.be/z8frdglbCzA

番組公式サイト
http://chiba-kun.jp/

「チーバくんを探せ!!」×「サラリーマン山崎シゲル」コラボツイート
https://twitter.com/chi_bakun_chiba/status/978610748057296897

 <出演者プロフィール>
 千葉県マスコットキャラクター「チーバくん」
 (Chiba Prefecture mascot CHI-BA+KUN)
 千葉県に住む不思議ないきもの。好奇心旺盛でいろいろなことに挑戦するのが大好き。未知のものに立ち向かうときほど勇気と情熱がわき、からだが赤く輝く。食いしん坊でいたずら好きな面も。
 <お誕生日>平成19年1月11日
 横から見た姿が千葉県の形をしています。

チーバくん Twitter
https://twitter.com/chi_bakun_chiba

第4話出演:チーバくん 飯豊まりえ/森田健作(千葉県知事) ゲスト出演:みうらじゅん&安斎肇(勝手に観光協会) JAGUAR 猫ひろし 奥華子 脳みそ夫 /千葉県民の皆様
ナレーション:徳井青空  主題歌:「ゆめみるチーバくん」
歌唱:アンサンブル・コノハ 作詞・作曲:グリオチーム
振付:パパイヤ鈴木

© Chiba Prefectural Government.
制作:ポニーキャニオン
制作協力:ディスクベリー・ドット・コム
 夏には最高気温が40℃を超え、“日本一暑いまち”として全国的に知名度が高い岐阜県多治見市。名古屋まで特急電車で20分という立地から名古屋のベットタウンとしても知られる、うなぎと美濃焼のまち多治見市の移住定住プロモーション動画が公開された。
動画の内容は、自治体プロモーション動画としては、「子ども目線で街を見る」という特徴的なつくりとなっている。

 テーマは「子育ち」。移住を検討する上で、親だけでなく子どもにとっても「楽しい。面白い。」と思える魅力的なまちであることは重要な要素であろう。世の中には親目線で描く施設や制度などハード面の充実をPRする「子育て」をテーマにしたプロモーション動画は多々見かけるが、子ども自身が自らの力で成長をする、つまり子どもが主体=子ども目線の「子育ち」をテーマにした動画は自治体PR映像では初ではないだろうか。
 
  音楽のプロデュースは、野崎良太が担当。自身が率いるプロジェクト“Jazztronik”(ジャズトロニック)名義でオリコン・チャート・イン多数の実績を持ち、現代音楽からクラブ・ミュージック、そしてクラシックにいたるまで、幅広いジャンルに対応可能なマルチ・クリエイター。この動画のために書き下ろした楽曲は、子どもが多治見市で感じたウキウキした気持ちを可愛らしくリズミカルに表現している。

同動画は多治見市のホームページ他、WEB上で公開される。
子ども目線で見る“多治見”の新たな魅力に注目していただきたい。


■楽曲担当
Jazztronik(野崎良太・のざきりょうた)
国内外にファンを有し、自身が率いるプロジェクト“Jazztronik”(ジャズトロニック)名義でオリコン・チャート・イン多数。今井美樹、椎名林檎、ゴスペラーズ、葉加瀬太郎、Mondo Grosso、m-flo、布袋寅泰、クリスタル・ケイ、山崎まさよし等をプロデュース&セッション。

同動画は、以下YouTube等で公開されています。

■動画URL:【多治見市PR動画】たじみしがすき。
 https://youtu.be/Y5cykyVU-3E

 


■多治見市HPhttp://www.city.tajimi.lg.jp/
      ©石森プロ ©川内康範/宣弘社 ©タツノコプロ ©円谷プロ ©永井豪/ダイナミック企画

株式会社ポニーキャニオン(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉村隆)が、株式会社石森プロ、株式会社宣弘社、ダイナミック企画株式会社、株式会社タツノコプロ、株式会社円谷プロダクション、株式会社手塚プロダクション、株式会社ノース・スターズ・ピクチャーズのライセンサー7社の協力の下、「ウルトラJ ~ULTRA ALLIANCE JAPAN~」プロジェクトを4月4日よりスタートした。「ウルトラJ」とは、日本を代表するレジェンドキャラクターと、同じく世界に誇るものづくり、日本の美、匠の技によって生み出される伝統工芸品等とのコラボグッズのプロデュースや全国各地でのイベントの開催など、『キャラクター×JAPAN』をテーマに、“日本を元気にする“取り組みを推進していく。この度、サイトのオープンと共に、プロジェクト第1弾の詳細が発表された。

【プロジェクト第1弾‼武人画師・こうじょう雅之氏作レジェンドキャラクターグッズ発売!】
プロジェクト第1弾のオリジナル商品として、ウルトラマン、ガッチャマン、キューティーハニー、月光仮面、サイボーグ009、デビルマンの6キャラクターが集結。
大政奉還150周年記念プロジェクトメンバーとして、国宝二条城「二の丸御殿前」維新志士LIVE ART実施や、大河ドラマ『真田丸』カレンダー&ポストカードデザインなどを手掛けた武人画師・こうじょう雅之氏が、レジェンドキャラクター達の勇ましい姿を武人画として表現し、「武人版画」「ファブリックボード」「Tシャツ」での商品化を実現した。日本古来から描き続けられている武者絵と長年愛され続けるキャラクター達がコラボした、ウルトラJならではのグッズとなっている。

【6月15日公式サイトにて先行発売開始!購入者全員プレゼントキャンペーンを実施】
ウルトラJ公式サイトでは、日本の魅力を発信する取組やキャラクターグッズを記事として紹介するとともに、公式オンラインショップでグッズの販売も行っている。公式オンラインショップでは、6月15日発売のプロジェクト第1弾オリジナル商品の発売を記念して、「ウルトラJ特製・武人画和紙はがき(1枚)」を購入者全員にプレゼントするキャンペーンも実施している。
今後「ウルトラJ」プロジェクトは、さらに展開キャラクター・シリーズを拡大するとともに、2020年の東京オリパラに向けて、『キャラクター×JAPAN』をテーマに、日本の美、匠の技を世界中に発信していく。

【「こうじょう雅之」プロフィール】
京都府宇治市出身。
「武人」とは覚悟を持つ者。
「武人画」とは、その人物の様々な「覚悟を描いた物」
現在古都京都を拠点に活動する、戦国時代・三国志等の歴戦の武人を
墨を使って描く、武人画師。
あるイタリアンシェフの料理からインスパイアされ、通常保護のために使用されるマットまでキャンパスにするという今までにない『枠を枠としない』独特の画法を確立し、この大胆な構図を用いた作品が話題を集める。また、近年の活動では NHK大河ドラマ「真田丸」カレンダー&ポストカードデザインやルーカスフィルム公式スターウォーズ武人画を手掛け話題となる。

【プロジェクト第1弾商品】
発売日:2018年6月15日(金)※予約受付中
こうじょう雅之-武人画-ウルトラJオリジナル商品

▼武人画Tシャツ 全6種 各4,300円(税抜)▼
【ウルトラマン/ガッチャマン/キューティーハニー/月光仮面/サイボーグ009/デビルマン】

 


▼武人画ファブリックボード 全6種 各4,300円(税抜)▼
【ウルトラマン/ガッチャマン/キューティーハニー/月光仮面/サイボーグ009/デビルマン】
▼武人版画 全6種 各34,000円(税抜)▼
【ウルトラマン/ガッチャマン/キューティーハニー/月光仮面/サイボーグ009/デビルマン】 ■「ウルトラJ オリジナル商品」購入者全員プレゼントキャンペーン
http://ultra-j.jp/campaign01/

■「ウルトラJ」公式サイト
http://ultra-j.jp/
■「ウルトラJ」公式オンラインショップ
http://ultra-j.ponycanyon.co.jp/
■「ウルトラJ」公式Twitterアカウント
https://twitter.com/ultraj_jp
■「ウルトラJ」公式faceboookアカウント
https://www.facebook.com/ultraj2016/
■株式会社石森プロ
https://ishimoripro.com/
■株式会社宣弘社
http://www.senkosha.net/
■ダイナミック企画株式会社
http://mazin-go.com/
■株式会社タツノコプロ
http://www.tatsunoko.co.jp/
■株式会社円谷プロダクション
https://m-78.jp/
■株式会社手塚プロダクション
http://tezukaosamu.net/
■株式会社ノース・スターズ・ピクチャーズ
http://www.nsp.tv/