東京都・多摩エリアに位置する町田市。郊外のベットタウンとして発達してきた一方で、私立大学や有名大学の付属高校などが多いことから、若者が集まる街としての一面もある。小田急線複々線化により各方面へのアクセスがますます便利になり、更には市の育児サポートも整っていることから、近年若い世代のファミリー層からの人気のエリアとなってきている。駅前には小田急百貨店、ルミネ、町田東急ツインズ、小田急マルシェ、ミーナ町田など、大小さまざまな商業施設が立ち並び、トレンドを意識したおしゃれな飲食店やショップが密集しており、都会と自然のバランスの取れた良いまちである。

そんな“暮らしやすい、便利なまち”町田。人気編集者たちがその魅力語るトークイベントが11月に4週に渡って開催されることが決定した。

第1回目のトークゲストは、日本の魅力、再発見をテーマにした雑誌「Discover Japan」統括編集長の高橋俊宏氏を迎えて行われる。第2回目は、日本の地域(ローカル)をテーマにしたウェブマガジン「コロカル」編集長、及川卓也氏。第3回目は、数々の著作で人気の作家、松浦弥太郎氏。第4回目は、働くママ向けのフリーマガジン「Hanakoママ」編集長、岸辺麻巳氏。毎週替わる4名のゲストによる、それぞれの視点での「なぜ町田なのか?」のトークは、引っ越しや移住を考えているファミリー層には必見なのではないだろうか。

更に、多摩丘陵の豊かな自然にかこまれた旧白洲邸 武相荘で開催されることにも注目だ。白洲次郎・正子ゆかりの地で生活の目利きたちが「よいまち、ていねいなくらし」について語る本イベントを是非チェックしてほしい。

トークゲストは以下。
11月4日(日)   高橋俊宏(Discover Japan 統括編集長)http://discoverjapan-web.com/
11月11日(日) 及川卓也(コロカル 編集長)          https://colocal.jp/
11月18日(日) 松浦弥太郎(作家 くらしのきほん 編集長) https://kurashi-no-kihon.com/
11月25日(日) 岸辺麻巳(Hanakoママ 編集長)      https://hanakomama.jp/

 司会進行を務めるのは、テレビ朝日で放送中のMCバトル番組「フリースタイルダンジョン」の審査員でお馴染み、町田市出身のHIP HOPアーティスト、KEN THE 390(ケン・ザ・サンキューマル)。シティプロモーションの重要性が叫ばれている昨今、町田市でもユニークな施策を行っており、今後続いていく施策にも要注目だ。

本トークイベントの観覧者を各回40名限定にて募集中。
※入場無料・武相荘入場券(1000円)付き
※複数日応募可
※参加資格~中学生以上の方

以下のフォームよりご応募可能。
http://pc-ent.jp/entry/tj67e9vlu/ 


●場所➡旧白洲邸 武相荘 https://buaiso.com/
交通アクセス | 利用案内 
〒195-0053 東京都町田市能ヶ谷7丁目3番2号
TEL : 042-735-5732
小田急線 鶴川駅 北口下車、徒歩15分