「カドナゾ」は角川文庫から出版している宮沢賢治作品やパウロ・コエーリョ著『アルケミスト 夢を旅した少年』、 細田守著『バケモノの子』、宮部みゆき著『今夜は眠れない』…など13作品から出題。中には出題元の作品名や著者名すら明かさない「超難問」もあります。
しかしスタート直後の翌24日に早くも5人の全問正解があり、実施から1か月で正解者となる“究極の読書家”は150人を突破いたしました。
「超カドナゾ」は5/31(木)まで解答受付中です。6/1からは同サイトで各問題の解き方を説明した解答を掲載いたします。
「超カドナゾ」に挑戦する→ https://70th.kadobun.jp/kadonazo/

 














また、本キャンペーンはSNSなどでも広く拡散されましたが、紀伊國屋書店新宿本店では「終わりの一行」の作品を集めたコーナーを展開中です。
「終わりの一行」がどの作品か気になった方はぜひ書店にてお手に取ってご確認ください。











角川文庫創刊70周年ナゾ解きキャンペーン「カドナゾ」
<実施サイトURL> https://70th.kadobun.jp/kadonazo/
<応募期間> 2018年4月23日(月)~2018年5月31日(木)23:59まで ※6/1~解答を公開
<賞  品> 角川文庫100冊 10名様 (応募多数の場合は抽選となります)