ショッパーズ JAPAN

フリーソフトからホテル予約まで、何でも揃う! ショッパーズ JAPAN


IME2003を無料でインストールする。
Nortonを無料でインストールする。
RealPlayerを安全にインストールする。
USB外付けハードディスクで遅延書き込みエラーが発生する。
IEでドラッグドロップによるファイル保存時にメッセージボックスが表示される。
IEのツールバーの高さがおかしい。
WindowsXP SP2適用後のIEにセキュリティ保護メッセージが出る。
IEのソース表示用エディタを「メモ帳」から変更する。

パソコン トラブル解決

RealPlayerを安全にインストールする。

解説

妙にシステムに変更を加える、迷惑ソフトとして有名なRealPlayerを極力、安全にインストールする手順を解説します。
圧縮率の高さがウリのRealMediaですが、ブロードバンド接続が一般化した現在は用無しとも言えます。一時期はPlayerにスパイウェアを同梱するなどの悪質な 経営方針がユーザーに嫌われてしまい、廃れてしまった古い動画(音声)形式なのですが、未だにインターネット上にはRM形式のファイルも数多く残っています。
本稿が、生きる為に仕方なくRealPlayerをインストールされる方の道しるべとなれば幸いです。

 

こちらのサイトを開き、「RealPlayerのダウンロードを開始」を右クリックして「対象をファイルに保存」で、ファイルを適当にダウンロードします。
トップページから探される場合は有料版を誤ってダウンロードしないように気をつけてください。


上記のファイルを取得することができたら、ダブルクリックして実行します。

「ダウンロードマネージャー」が、起動します。
インストールに必要なファイルをダウンロードしてきます。

ダウンロードが終わると意味不明な「インストール準備中」が表示されます。
「キャンセル」しないで下さい。

ライセンス契約を良く読んでから、「承諾」をクリック。

重要! 「デスクトップ設定」のチェックボックスは全て外します。

ファイルのコピーが行われます。

重要! 必ず下を選んでください。

「全て選択解除」で関連付けを外します。RM形式の関連付けは行われます。

怪しいところに勝手に接続されます。

重要! ここは、「お勧め」に逆らって「終了」してください。

以上で、インストールは完成です。
挙動が怪しいソフトなので、必要が無くなったら直ぐにアンインストールされる事をお勧めします。 管理者の許可無く会社のPCに入れるのは避けましょう。企業の情報管理方針によっては処分される事もあります。(一般的な業務には不要なツールですし…)



特定商取引法に基づく表示 - お問い合わせ