ショッパーズ

PGP公開鍵と秘密鍵の作成

PGPを使用するためには公開鍵と秘密鍵のペアを作成する必要があります。
幸いなことにPGPには証明書の認証機関にお金を払わずとも、無償で鍵を作成することができます。

クリップボードのPGPtrayをクリックしてPGPkeysを選択します。


初回起動時は自動的に鍵作成ウィザードが開きます。
登録鍵情報の一覧が表示された場合はメニューの「鍵」→「新しい鍵」を選択してください。


フルネームとメールアドレスを登録します。日本語が使えないのでフルネームは適当です。
メールアドレスは公開鍵をサーバなどで公開するときに使われるだけなので、このメールアドレスでしか使用できないわけではありません。


鍵ペアは何も変更しない方が良いです。


鍵サイズを無意味に増やすな!との警告文が表示されているのでデフォルト(2048bits)のままにします。


有効期限を設定することができますが、面倒なので無期限にしておきます。


パスフレーズを入力します。秘密鍵を持っていてもこのパスフレーズを入力しないと復号化できません。
書き留めるな!と書いてありますが、安全なところに書き留めておいた方が忘れる心配がありません。


鍵情報の元になるランダムな素数が生成されます。終了すると「次へ」がクリック可能になります。


ルートサーバに公開鍵を公開するかの設定です。
公開すれば世界中の人が最初に登録したメールアドレスを元に作成した公開鍵を入手することができるようになります。


「完了」をクリックしてウィザードを終了されます。
意外にもヘルプも日本語化されているので、是非とも参考にしてください。


鍵一覧ウィンドウに作成した鍵が登録されます。
アイコン部分が秘密鍵を持っていることを示すアイコンになっています。

公開鍵ファイルを作成するときは右クリックメニューから「エクスポート」を選択します。