ショッパーズ JAPAN

フリーソフトからホテル予約まで、何でも揃う! ショッパーズ JAPAN


IME2003を無料でインストールする。
Nortonを無料でインストールする。
RealPlayerを安全にインストールする。
USB外付けハードディスクで遅延書き込みエラーが発生する。
IEでドラッグドロップによるファイル保存時にメッセージボックスが表示される。
IEのツールバーの高さがおかしい。
WindowsXP SP2適用後のIEにセキュリティ保護メッセージが出る。
IEのソース表示用エディタを「メモ帳」から変更する。

パソコン トラブル解決

WindowsXP SP2適用後のIEにセキュリティ保護メッセージが出る。

障害画面

セキュリティ保護のため、コンピューターにアクセスできるアクティブ コンテンツは表示されないよう、Internet Explorerで制限されています。オプションを表示するには、ここをクリックしてください。・・・

解説

WindowsXPにSP2を適用すると、ActiveX コントロールや JavaScript などのアクティブコンテンツを含む HTML ファイルにローカルでアクセスすると、それらのファイルがブロックされます。

対処方法

セキュリティを維持するため、このまま使用することを推奨します。

警告を消したい場合は「ツール」メニューの「インターネット オプション」をクリックし、「詳細設定」タブの中から「マイコンピュータでの、CDのアクティブコンテンツの実行を許可す」、「マイコンピュータのファイルでのアクティブコンテンツの実行を許可する」にチェックを付けてください。(下記画面参照)

インターネット オプション

又はローカルのHTMLファイルに
<!-- saved from url=(0013)about:internet -->
の1行を挿入すると、このメッセージは表示されなくなります。



特定商取引法に基づく表示 - お問い合わせ